>春にはイベントが豊富>春にはイベントが豊富

参加して楽しく学ぼう

3月から5月は気象庁でも春と規定されていますが、ポカポカとした陽気が続き、とても過ごしやすい季節です。葛飾区でも春はイベントが目白押しとなっており、子供向けから大人向けまで多彩に揃っています。5月は子供の日となる5日、葛飾区の「郷土と天文の博物館」にて博物館まつりが開催されました。無料で参加できるこのイベントでは、竹細工や鯉のぼり型の紙飛行機を作るなど、子供の日にピッタリなイベントになっていたのが特徴です。また、3Fの天文フロアではウクレレのミニコンサートが催されたり、クラシック音楽の名曲と共にプラネタリウムが織りなす宇宙の調べなどが企画されました。そして、22日には「かつしかエコライフプラザ」にて、区内に住む小学生向けの「エコ工作体験」が開催されます。参加費と事前申込は不要となっており、今年は使用済みの傘の柄を再利用して風鈴の作成にチャレンジするとのことです。このイベントではリユースによってゴミを削減できるなど、環境へ配慮する大切さを楽しみながら学べるようになっています。そのほか、31日には葛飾区保健所3Fの大ホールにて、区民や在勤者の大人を対象とした、生活習慣病の予防イベントが開催される予定です。中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしたい方にピッタリな内容となっており、動脈硬化などを防ぐバランスの良い食事や、食べる際の工夫などが聞けます。参加料と事前申込は不要ですが、先着50人なので興味がある人は早めに連絡しましょう。