>区民の心の健康を守る>区民の心の健康を守る

無料だから安心して相談できる

区民の健康を守る一環として、葛飾区では心の健康に関することを住民へ広く知らせ、心の病の早期的相談ができるように努められています。講座や講演会を開催するほか、葛飾区の保健所には、面談スタイルの相談窓口も準備されているのです。さらに、金町保健センターをはじめ、新小岩保健センターや水元保健センターでも、心の健康相談が可能となっています。ストレスで心を崩した本人はもちろんのこと、どんな対応をすれば良いのか、あるいは自分は何をしてあげられるかなど、家族や周囲の人の相談にも乗ってくれるのです。保健師が担当する相談は随時受け付けられているため、まずは何れかの保健施設に問い合わせると良いでしょう。また、予約制ですが、精神科医が相談に乗ってくれるサービスもあるので、そちらを利用するのも得策です。このほか、区ではそれ以外にも相談事業を行っており、男女平等推進センターが取り組む女性のための相談サービスもその1つになっています。弁護士が対応する法律相談もあるため心強く、1つの案件に対して1回のみとされていますが、無料で相談できるのが利点です。弁護士による法律相談は予約制で、相談日時は火曜日の13:30から16:30となります。そして、葛飾区の男女平等推進センターでは、要予約ながら無料で利用できる面談時の保育サービスも提供されているのです。そこで、相談する際に子供を一時的に預かって欲しい時は、相談当日の3営業日より前までに、男女平等推進センターへ予約を入れておきましょう。